So-net無料ブログ作成

RGM-89 ジェガン (1) [ガンプラ製作]

so1167.JPG


連邦軍量産型モビルスーツの系譜、最終進化系ジェガン!

出ると聞いていたけど知らぬ間に出てたw
量販店では2割引
アマゾンでは35%オフ

だめだとわかっているけど15%の差は大きい

さて、ちゃちゃっと組むか…
ちょい加工するか…
お悩み中

パンサーや飛燕はどうした?
う〜ん、塗るのが面倒くさいw

さて、久々のガンプラ
楽しんで組むとするか!

nice!(0)  コメント(0) 

赤ちゃんカエルの育て方 [アマガエル]

アマガエルの上陸も本日で3匹を確認
こういうのって加速していきますよね

さて、上陸したてのアマガエルの飼育は難しいと言われています
なぜなら、小さいから
そして、小さいくせに生き餌にしか反応しないから

まあ、1匹なら手厚く目の前でピンセットに摘んだエサを振ってあげることも可能
でも、普通はそんなに人間暇じゃない
世の中には生きたショウジョウバエを販売もしているしネットでも手に入る
でも、ちょっとね

そんなときは汚く飼育するのがおすすめですw

アマガエルのオタマジャクシが上陸したらどんなところにいるか?
それを想像してみる

綺麗な飼育ケース、水苔が敷いてあって、澄んだ水が側にある…
なわきゃないw
実際は、田んぼの近くのジメッとした薄暗い物陰とか…
風もろくに通らないような木の隅っことか…
そんなところ、いわゆるバッチいとこ

早い話、それを再現してあげればいい

皆さんの家にはコバエが飛んでくるだろうか?
虫1匹わかないような高層マンションの一室でもなければ虫っているもんですよね?
彼らに繁殖してもらえば良いわけです

…なのでここからは家の中で観察したい人向けではないですよw

用意するもの
1)プラケース(軽く持ち運びやすくメンテしやすい)
2)腐葉土1袋(ダイソーとかのものでいいです)
3)水場になるような容器
以上!

プラケースに腐葉土をエイっと入れて水分で十分に湿らせます
厚みは2cmもあれば十分です
バナナの切れ端なんかをこれもエイっと入れます
入れたら蓋をして外に放置
日のあまり当たらないところ、風通しの良い所が良いでしょう
その後の管理は腐葉土が乾燥しない程度に全体を湿らせるだけ

樹上性のカエルでない場合は登ることのできる石を入れておいてください
カエルだって適度に体を乾かしたいときもあるので…

2〜3日もすれば嫌〜な感じで微生物が湧いています
更に、蓋の隙間からコバエがやってきて卵を生んでいくことでしょう
けして観察して気持ちのいいものじゃないですよw

水は、カエルがいてもいなくても3〜4日に一回交換しましょう
意外なほど汚濁します
…汚濁の理由は言いませんが…
ばっちいものを触れない方には難易度高いかも…

ここは大事なところです、なにか得体の知れない昆虫が湧いているかどうか!
これだけは確認してください
なんでも良いので湧いていればもういつでも赤ちゃんカエルをそこに放てます
…若干の弱肉強食にはなりますが…
そこでカエルは自然に湧いた虫ややって来る虫を食べて育ちます

自然に任せていますので過密飼育は出来ません、そこは注意

自然に任すといっても明らかに腐ったバナナは定期的に交換しましょう
交換時に虫が飛んで逃げてしまいますが無問題
彼らはまた新しいバナナのもとに戻ってきますw
バナナが腐るのとか嫌な方は昆虫ゼリーでも良いかも知れません

水の交換のときくらいしか赤ちゃんカエルの成長は拝めませんが…
そのほうが彼らもストレスがなくて良いのかも知れません

一般的には体長の半分くらいのサイズの昆虫を食べると言われているので…
手に入るエサのサイズによってですが…
1〜2ヶ月はそこで暮らしてもらうことになります
時々は匂いを嗅いでいわゆる異臭がしないかだけはチェック
異臭がしたら腐葉土は交換です
腐った腐葉土は乾燥させて植木鉢の肥料にでもするといいでしょう

nice!(0)  コメント(0) 

おたまじゃくし (Day 76・最終回) [アマガエル]

最終回というと全滅か?と一瞬思われた方もいるかも知れません
でも大丈夫、とうとう上陸しましたw

so1166.jpg

長かった…
まあ、動物性蛋白質がちょっと足りなかったせいかも知れませんが…
あと、過密飼育のせいも少しあるかも

とにかく、ヨシノボリやオヤニラミにあげてもあげても…
減らない

当初は数十匹と思ってたんですが…
余裕で100を超えていた模様
何しろ、今でも100近くいる雰囲気です

アマガエルのあの小さな体でそこまで多くの卵を生むとは思わなかった
…あと、捕獲した当日の夜に産卵するとか予想してなかったです

どっちにしろ、それを5リットルほどの容器で飼育したのが間違いだったかも
選別してもう少し大きな容器で飼育するべきでした
…反省

さて、何匹が子供のアマガエルになれるのか?
自然の力を借りつつ飼育者として頑張ってみます

nice!(0)  コメント(0) 

おたまじゃくし (Day 70) [アマガエル]

前回は Day 48 でした
その後大きな変化もなく…
主にオヤニラミとヨシノボリのエサとしてのみ存在していたおたま

ただ単にエサにしていたのではなく
明らかに育ちが悪いおたまじゃくしをエサにしていました
そう、育ちの良いものを選出しても大きな変化なしだったんです

で、ググるわけですよ
なるほど、なんでも食べるとは言いつつ動物性蛋白質が肝心とのこと
特に足を生やすには与えたほうが良さげ…との情報を得た

なので、エサを植物性中心から動物性中心へ変更
簡単に言うとコリドラス用からザリガニ用をメインに!
更に、乾燥アカムシをオン!

お〜、乾燥アカムシに群がる群がる…足りてなかったんだなお前たち!
そして、8日あまり!
so1165.JPG

生えた!

おたまじゃくしの成長が遅いな!と思われたら…
動物性の餌を中心に与えると良いような感じです
乾燥アカムシでもぜんぜん大丈夫です
ぜひ、おたまじゃくしに動物性蛋白質を!

nice!(1)  コメント(0) 

自然の力 in ビオトープ [ビオトープ]

so1164.JPG

枯れたんかいな?と思っていた睡蓮もいつのまにか葉を増やしていました
その他諸々、生きている

例えば、シジミとか…
…別のビオだとシマドジョウとか…越冬してたのね?

ホントはこのビオでカニもカエルと良いんだけどね
フタでもしないとカエルは一瞬で…
カニはいつの間にか脱走してしまうからね
残念

そして、楊貴妃たち
売られているものより赤が抜けてきたような気もするけど…
それでも普通のヒメダカよりは赤い

ホントは勝手にここで増えてくれると良いんだけど…
何故かここでは増えてくれない
卵は産み付けてるしマツモが良い揺り篭になる気がするんだけど…
どうも、ここで稚魚発見はほぼない

お隣のヒメダカビオでは普通に稚魚発見できるんだけどね…少ないけどw

当初は1匹だけいるヨシノボリのせいかとも思っていたけど…
除去しても変わらず…
ドジョウが卵のうちに食ってるのかも知れない

ミナミヌマエビはヨシノボリ除去後目に見えて増えてきた
小さな小さなエビが目を凝らすとあっちにもこっちにも発見できる

で、今朝は日淡ビオを掃除…
…掃除中に2匹の飛び出し事故死者を出してしまったけど…
そのさなか小さなシマドジョウを発見!
越冬してたらしい
ただ、エサが少なかったせいか小さなまま
なので、今回メインビオに移住してもらった

なんだかんだいってもメインビオの調子が一番いいからね

nice!(1)  コメント(0)