So-net無料ブログ作成

水漏れが止まらない木製水槽 [ビオトープ]

完成直後は水をナミナミと湛えていた木製水槽
ところが、そんな状態もつかの間…汲み上げる水の勢いより激しく水漏れを起こした
パイロットフィッシュとして投じられていたチチブくん死亡!

メインのビオからの吸い上げポンプが水面に出たことで自動停止
その後完全に供給が止まって失水、乾燥、死亡となった
まあ、自動停止機構を予め作ったわけではないが…偶然である
下手したらビオの方のパイロットフィッシュも乾燥させているところだった
あぶない、あぶない…

完成後なぜ数日経って水漏れが発生したか不明
明らかに水漏れしたという経路も分からない(完全に乾燥していたため)
なので、接合面にバスコークを塗布…乾燥させて注水…

…なのに、今度は速攻水漏れ
両端から漏れている模様

さらに、両端の接合部を中心にバスコーク!…乾燥さ(以下略)
しかし、左側から速攻水漏れ…どうなっているのよ?
完成初日はどこからも漏れていなかったのに…
漏れ始めたらどうにもこうにも漏れが止まらない

なぜ、完成数日は水漏れが起こらず、数日してから漏れ始めたのか?
漏れ始めたら入念にバスコークしたのにもかかわらず止まらないのか?
木が反ってる?
しかし、致命的なほど反っているようには見受けられないし…
そもそもバスコークは多少の柔軟性・追随性があるはず…
う〜ん、わからない

もうこうなったら意地でも水漏れを止めてやるモードに突入
漏れの起こった左側短辺だけでなく全接合部を再度念入りにバスコーク
さすがに、これでダメなら諦めざるを得ない

木製濾過槽…ワビサビなのになあ…

nice!(0)  コメント(0) 

掻い掘り中 [ビオトープ]

某テレビ局の『池の水全部抜きます』に出てくる掻い掘りなる言葉…
もちろん、小さな池を再現したビオトープにも当てはめることができます

我が家もビオトープを改変するに当たって掻い掘り中です
やり方は至って簡単
某番組と同じく水を抜いて底砂もしくはヘドロのような泥を…
乾燥させるだけです

乾燥させることによってちょっとやばめな匂いもなくなって…
底砂、底泥を再生させることができます
ザリガニが死んでとんでもない悪臭がするようになっていてもオッケーです

そもそもニオイのもとは腐敗菌によって生成されたガスです
掻い掘りはその腐敗菌を乾燥させることで滅菌することです
腐敗菌の多くは嫌気性菌なので日光に晒し酸素に触れさせることで滅菌できます

人間は、酸素なしでは生きられませんが…
酸素はそもそも生物にとっては猛毒だったんです
それを進化だか退化だかの中で活用できるようになっただけです

ということで掻い掘り中です
ちなみに掻い掘りに適した季節は当然夏ですw
強い日差しと高い気温で掻い掘りはあっという間に終わりますからね
きっと今年の夏なら2〜3日もあれば完了していたでしょう
でも、いま晩秋…
もう2週間ほどやっていますが…未だ水分抜けきらず…です

今朝は、水切り中にドジョウを1匹救助しました
泥の中に潜んでました
夏なら彼は死んでたと思います
まあ、悪いこともあれば良いこともあります

so1198.JPG

掻い掘り中のビオトープ(内側の陶器製のスイレン鉢)
見えているの睡蓮の根っこ…これでも来年咲くと思います…
僅かに残った水の部分にドジョウくんが潜んでいました
まだ、数匹ミナミヌマエビが残ってる様子だけどもう救助困難です

あと、シジミ救助忘れてた、反省…

さて、掻い掘り完了まであと何日かかるんだろうか?w

手っ取り早く掻い掘りを完成させたいなら容器のままではなく…
日当たりの良い平らなところに広げて風を当てればこの時期でも…
それほど日数がかからず乾燥しますけどね

nice!(1)  コメント(0) 

ビオトープ、作り変える (4) 木製濾過槽を作る -3 [ビオトープ]

ドリルで穴を開けて落水パイプを接着!
so1196.JPG

完成して試運転中
落水パイプ周りを簡易なサイフォンとする予定

順調に落水中w

水漏れが再度ないか一晩運用してみる
なければ生き物を入れよう!

本当は、川で拾って来た川砂利を敷こうと思っていたのだけれど…
残念ながら十分な量を入手できなかった
紅葉を見がてら観光合い間とかじゃ無理だったw

軽く小さなバケツに半分ほどとか思ってたんだけど…
実際には数えられるほどしか入手できなかった

まあ、入れ替えはいつでもできるけどね!

nice!(0)  コメント(0) 

ビオトープ、作り変える (3) 木製濾過槽を作る -2 [ビオトープ]

さっそく午後になったのでホームセンターに行ってきた
本当なら紅葉狩りにでも行きたかったけど…
マンションのメンテナンスが13:00〜というどうにもならない時間だったので…

買ってきたのは
穴あけドリル(22mm口径)
黒のビニル板(50cm*50cm…もっと小さくて良いんだけどね)
バスコーク(結局元あったので足りたけどw)

で、さっそく現物合わせでビニル板を切っていく…
カッターでシュ〜ッと、思った以上に加工生が良いです
切り取ったら木製濾過槽の内側に張っていきます
底面は、透明プラダンが余っていたのでそれを使いました

あっという間にできたw
so1194.JPG


so1195.JPG

横から見ないという前提なら木製水槽も全然ありかな?という出来w
あるいは、一面だけをアクリル板で作れば木製水槽全然あり!
その時は上枠も必要になるけどね

まあ、作業しながらそんな妄想もしつつ…
今日一日乾燥させたら明日は水漏れ実験だな!

で、穴あけの練習…これ、むずいよ!w
残念だけど、使えない
590円無駄にした(涙
仕方がないけど木工ドリルを買うしかないなあ…高く付くわ

nice!(0)  コメント(0) 

ビオトープ、作り変える (2) 木製濾過槽を作る -1 [ビオトープ]

新ビオトープの濾過槽を作りました
木製ですw
so1193.JPG

もちろん、木製とは言ってもそのまま使うのではありませんよ!
内張りをします

とりあえず構想半ばで体が動いちゃったので…w
満足なものになるのかは不明です(汗

現時点では、水中ポンプで吸い上げた水を濾過槽の中に導き…
濾過槽兼飼育スペースを通り抜けた水がビオトープに戻ってくる…
というものです

濾過槽自体の水位や濾材については構想がまだ固まっていませんw
吐出口を低い位置に開けて中でオーバーフロー構造にするか?
高い位置に開けて流すか?
はたまた底面に開けて落水させるか?
いろいろと構想中です

なにせもとが木製なので加工度が高いです

とりあえず、組み立てて、ビオトープの上に設置してみましたよ!
仮置きですね
…あまりに直線的ですね…あと、白木なので違和感大
まあ、木なので塗装し放題ですが…

まあ、こういうものは成功しようが失敗しようが作ってる最中が楽しいわけで…
もちろん、成功するに越したことはないわけですが…w

いろいろと構想というか妄想しながら…
ああでもない、こうでもないとやっています

さて、午後からホームセンター行くかなw

nice!(0)  コメント(0) 

ビオトープ、作り変える [ビオトープ]

円形の侘から四角の汎用性を選ぶことにしてから幾日…
トロ船でも多少は侘が欲しい今日此頃…まずは枠を作ってみました

最初からちょっと侘っぽい茶色系の木材…182cmを2本…
木ネジ65mmで繋ぎます
45度で繋ごうかとも思ったんですが…
まあ、誰が見るでもなく写真ではそこまで有意差が出ないので…
直角で繋ぎました

so1192.JPG

右、枠なし
左、枠あり
明らかに違う!(個人の…以下略)

写真の上側に木材が伸びているのは計画があるからですw
まあ、上手くいかなければカットすれば良いだけですしね
とりあえず、計画通りに行くかはまだ未定

こういうものを作るのに電動ドリルが超便利
ネジ穴あけから面取り、なんでもできます
家具のネジ取り付けとかもできますよw

BOSCH ボッシュ バッテリードライバー IXO5[IXO5]






まさに一家に一台です
nice!(0)  コメント(0)