So-net無料ブログ作成
セイラさん製作委員会 ブログトップ
前の10件 | -

1/8 セイラさんをつくろう (3) ちょっと九七艦攻 [セイラさん製作委員会]

顔にサフレスピンクというのを吹いてみた
so0480.jpg

so0481.jpg

まあ、こんなものかな?

あと、写真だと丸顔に写ってしまうんだけど…
もうちょっと本物?は、シャープな感じです
まあ、大尉の思うセイラさんからすると本物もシャープさに欠けるんですけどね
お化粧で多少シャープになるかな?とは思うんですが…
これ難しそう

目尻から口元の延長線上にかけてもう少しシャドウを入れれば良かったです
多分w

何しろノウハウがないのでいまいち良く分からない

一番の肝になる部分だけに慎重に行かないとね
でも、顔はアクリルで吹いてあるのでエナメルでやってるぶんには修正効きまくりw
そこは気楽です
一工程ごとにクリアを吹いてレイヤーのごとく扱うこともできるそうですが…
そこまでやる気はしない

あと、唇の色が難しそう
果たしてティーンの健康そうな色は出るんだろうか?w

so0482.jpg

そして、九七艦上攻撃機
中央席の座席を支える部分が成形ミス?
おそらくプラが回らなかったんでしょうね
バリは凄いキットなのにw

仕方がないので写真のようにプラバンで作り足しました
完成後は見えなくなるので適当でオッケーですw
nice!(0)  コメント(0) 

1/8 セイラさんをつくろう (2) [セイラさん製作委員会]

ガイアノーツのノーツフレッシュホワイトを吹いてみた
ガイアノーツのいわゆるラッカー塗料
これ、もはや公害レベル
エナメルのエアブラシと比べたら匂いがダンチで凄い、死ねるレベル

ま、言っても吹かなきゃセイラさんにならないから仕方がない
激臭と闘いながら吹きました
so0468.jpg

加減が分からないから適当
うん、まあ、白人っぽくはなった…気がする

so0469.jpg

アップ
このセイラさん、やや顔が丸顔に寄っている気がする
さらに、目が離れてる
…もちろん、大尉的見解です

当然、形を整えるなんてことはできないのでお化粧でごまかすしかない
つまり、エアブラシでシャドウを入れてあげるってこと
人もお化粧で化けられますが…フィギュアも同じです
要検討ですが…シャドウを入れてあげれば少しは大尉好みのセイラさんになるはずです

シャドウを入れる箇所…
髪の影部分
顔のサイド
まぶた
首周り
これくらいでしょうか?

とりあえずは、フォトショップ等で読み込んで乗算スプレーで練習してみた
so0469-1.jpg

いかがなもんでしょう?

実際に吹くのは、まあ、来週以降でw
nice!(0)  コメント(0) 

1/8 セイラさんをつくろう (1) [セイラさん製作委員会]

以前のフルスクラッチのセイラさんではありませんw
ちなみに、以前のセイラさんのフルスクラッチボディはというと…
オークションに出品して引き取られてしまっています

正味の話、結構良いボディラインができてましたからねw
素人の初回作品としては

今回は、市販のセイラさんです
ディープな同人作品ではなくB-clubから市販されたあれです
まあ、十分ディープですが…

結構前の製品らしく、大尉がまだ中尉で、結婚する前に購入したものです
なので、かれこれ15年位は前かな?
ずっと暖めてたんですが…
まあ、これ以上腕が上達するわけでもないし…
作っちゃうかな?と

以前のフルスクラッチでは顔ができなくって諦めたけど…
こっちは、顔が既にありますw

問題は、大尉にお化粧をする素養があるかどうかというところです

女性は…いえ、お人形は顔が命ですからね

で、ザクッと塗ってみた
so0455.jpg

う〜ん、セイラさん
というか、連邦軍制服着た女性

セイラさん用のカラーレシピです
ピンクは、以前にピンクジムを製作した時の連邦軍標準ピンク
ベルトはアッガイ用ブラウン
赤は、普通のフラットレッド
黄色は、ガンダム胸部フィン用イエロー
髪は、フラットイエロー…これが意外と合ってるんだよね
ブーツは、フラットアース…原作ではレッドだけどね、好みの問題で
という感じです

ピンク、ツヤの消し方が足らなかったなあ…服がテカったら革やん!w
nice!(0)  コメント(0) 

恐れ多いもの [セイラさん製作委員会]

長らく長期休暇を勝手に取得してる『セイラさん製作委員会』です

さて、現在委員会の元には数種類のセイラさんがいます
1)セイラ ver. Bearbrikck
2)キャラコレ 1/20 セイラ・マス
3)B-club 1/8 セイラ・マス
4)チビキュンキャラ セイラ・マス
5)1/35 UCHG コア・ファイター付属セイラ・マス
6)1/6 製作中セイラ・マス
他にもきっと数種類…w

そして、完成品以外の数種類…作れないよ!
絶対に作例のように上手く作れない自信が絶大にあるから

完成させる以上は、何とか人並みに作ってみたいと思うからね
でも、フィギュア系に関しては圧倒的に経験値がない
その昔、1/35のタミヤ兵隊人形はいっぱい作ったけれど…
あれ、おっさんだしね
なにより、軽く30年以上前の話だしな…

振り返ってみると…
小学5年生頃1/700ウォーターライン日本艦船から入って…
MM1/35ドイツ軍シリーズへ中学生頃から移行
で、高校生でガンプラ突入…
いったん大学生で抜けてMGシリーズと共に復活w

このシリーズ以外で作ったものは数えるぐらいだな…
1/350 ビスマルク
1/72 零線21型

あと買うのは買ったもの…
ウォーカーギャリア(ザブングル)
オーラバトラー数体&オーラシップ
ラウンドバーニアン(バイファム・トランファム)

こうしてみると…飛行機全然買ってないや…
てか、フィギュアがない!全く無いw

ここは、失敗しても悔いのないフィギュアを数体手に入れて実践するしかないか?



暑いと、色々バカなことを考えてしまうようです
nice!(0)  コメント(0) 

セイラさんを作ろう!-10 [セイラさん製作委員会]

とりあえず途中経過のアップ・・・15禁くらいかな?
随分人間らしくなってきたと思いますw
so0039.jpg
腕なしミロのヴィーナス風w
左の踵に100円玉3枚噛ませると自立します

バランスは良いらしいw

so0040.jpg
そして、最新画像
腕の代替の当たりを付けてみるために棒状の腕を取り付けてみた
ま、セイラさんならありのポーズかな?と無理矢理納得してみる

今回は、エアクレイではなくラドールでいきなり行ってます
エアクレイの芯材も良いんだけれど削ってると・・・
剥き出しになってきて結局、エアクレイをほじくり出すはめになること数回
腕は脚なんかよりもずっと細いので最初からラドールで行くことにしました

頭身がやや合わない、ちょっと大きめ・・・かな?
スポンジヤスリで死ぬほど削ってみたけど・・・これが限界
見る位置によってはマッチしている気もするw

部分部分は何とか見れないこともないけど・・・
全体として合わせてみるとなかなかバランス良く、というのは難しい

こういうのはやっぱり経験で培っていくしかないのでしょうね?
1発目からパーフェクトは無理と言うことか・・・w

精進します
nice!(0)  コメント(0) 

セイラさんを作ろう!-9 [セイラさん製作委員会]

so0038.jpg
【クリックすると少し大きくなります】

さて、今回は大尉の作業ノウハウを少し
完成した胴体に脚を付ける作業です

既に左脚は完成状態なので・・・右脚を・・・
まず、2mmアルミ棒を脚の長さに切り出します
このアルミ棒、カッターで筋を入れるとそこから簡単に折れてくれます、便利です
1mで98円というのもお買い得

で、左脚に合わせて膝、踵の位置を決めます
左脚とのバランスを取りつつ極端に長さが変わらない程度にデフォルメも含めます
そして、その間接位置から自分の好みのポーズに曲げます

今回の大尉の場合は『くの字』に曲げてあります

ボディへの取り付けはピンバイスで穴を空けてそこへ差し込む形を取っています
強度はなきに等しいのでw
根本、太腿の付け根をラドールで固めています・・・これ必須

で、このまま石粉粘土を盛っちゃうと内側が乾かなかったりするので・・・
芯材としてエアクレイをおおざっぱに盛りつけます

で、芯材が乾燥したら盛りつけ・・・

ですが、この時点で何となく違和感を感じたら修正しましょう
芯にアルミ棒が入っていますので曲げ治しがこの時点なら効きます
アルミ棒だけの時には見えなかった違和感が芯材として盛った粘土で見えるときがあります
芯材はいくらひび割れようと関係ないので『おかしい!』と思ったら
遠慮なく曲げ直しましょう

盛りつけは、人体解剖学のページでも開けて筋肉毎に盛りつけていく感じで・・・w
筋肉図 http://www.3bs.jp/chart/wallchart/vr7118b.htm(グロテスクです)
所詮人間は骨に筋肉が乗っかって脂肪がくっついているだけの代物ですw

胴体のときもそうですが・・・
肋載せて・・・腹筋載せて・・・背筋載せて・・・脂肪の塊(おっぱい)載せて・・・
そんなイメージをしながら載せていけば人体らしくなりますw

すると初めての造型でも何となく人間っぽくなりますw

あとは、金髪さんのページを浴びるほどみてイメージを高めますw
nice!(0)  コメント(0) 

セイラさんを作ろう!-8 [セイラさん製作委員会]

so0037.jpg
脚へ突入2日目です
本当は、一気につま先まで行きたかったんですが・・・
エアクレイへのラドールの食いつきが予想以上に悪いので残念しました

エアクレイへの食いつきの悪さもそうなんですが・・・
ちょっと一気にラドールを盛りつけすぎたせいもあるようです
また、細い部分に巻き付けたことも一因がありそうです
少量を巻き付けてから・・・必要な量を巻き付けた方が良かったかもです

なのでつま先まで到達できませんでした
あと、膝小僧も少し気合いを入れて成形する必要がありそうなので今回はパスw

で、盛ってみて・・・
ガンダムで言う『ダム』の部分、ふくらはぎは要整形ですね
上部を気持ち盛って、下部を切削する必要があるようです

他に行った今日の作業は、太ももの内側を少し盛ってみました
それから、ボディ各部の傷、凹みを埋めてみました
で、以上終了・・・あとは、乾燥待ちです

石粉粘土でフィギュアを作っている人は相当忍耐強いですね!w

今回、セイラさんと言うこともあって各部のサイズの参考値を気持ち変更しているのですが・・・
アニメ補正?という感じで長さを加えてみたら脚が結構長く見えています
ゴールデンカノン値、129mmに僅かに6mm足しただけなんですが・・・w
比率で4%(消費税より少ない)実寸で言うと3.6cm・・・

でも、あれですね・・・人体って想像以上に曲面、曲線で構成されたますね
特にキレイな脚!というのは全然直線じゃないことも今日知りましたw
nice!(0)  コメント(0) 

セイラさんを作ろう!-7 [セイラさん製作委員会]

so0036.jpg
太ももを盛りつけてみました

脚は、難しいですね・・・
きっとふくらはぎはもっと難しいです

そして、腕はもっと難しいです
更に首は・・・以下略

1つ前の記事にも書きましたが、ここに来て行き当たりばったりが難易度を高めていますw
一体これから右脚をどうすればいいのよ・・・
少し曲げるしかないのは何となく人体構造上分かりますが・・・

ま、最終的には何か足の下に噛ませるか・・・

そして、ここからマジで腕はどんな仕草を付けさせればいいのか・・・
そして、首と頭はどう表情を付けさせればいいのか・・・
さっぱり、分からない

まあ、弱った

とにかく、明日以降はふくらはぎ、足先へと進みたいと思います
片脚ならばまだまだ不整合は露見しないはずなので・・・
勢いで進められそうです

いや、勢いは結構大切ですよ!
下手に考え込むと作業を続けられなくなりますから・・・

しかし、本当に思うのですが・・・
絶対に全体の設計図は必要ですね
写真かイラストか・・・
各部各部は何とかなっても・・・なっているかどうかは別として・・・
全体としての完成度には結びつきそうにないです

これから作ろう!と言う人は必ず全体図必須で!

ま、脚頑張ります!!

・・・顔から逃げているのは内緒・・・
nice!(0)  コメント(0) 

セイラさんを作ろう!-6 [セイラさん製作委員会]

ラドールプレミックスを使ったセイラさんのフィギュア作成も始めてから1ヶ月近く
粘土の乾燥時間もあって進みませんねw

今回は、胴体に脚となる芯を差し込んでみました
芯は、アルミの2mm棒です
カッターで切れ目を付けてあげると簡単に折ることが出来て加工性はまあまあ
慣れてないせいか、折り曲げて形を出すのはちょっと骨が入ります

一応、ゴールデンカノン値から導き出した長さに多少プラスして形作っています
これを胴体にドリルで穴を空けて取り付けたのが下の写真の上w

so0035.jpg

下側は、更にラドールを盛りつけるための芯としてエアクレイを巻き付けてあります

とりあえず、片側からです
ちなみに、おっぱいも片側しか盛っていませんw
おっぱいに関しては左右同じようなボリュームになるのか?と言う心配があって未着手
脚に関しては同時進行はなんか無理っぽい気がして・・・

何せ、初めての取り組みなので手順がよく分かっていません

身体を作る際に何となく意味もなく身体を曲げてしまったせいで・・・

変・・・orz

全身図もイラストに起こしておくべきでした
もしくは、モデルになる全身図の金髪さんを探しておくべきでした

何となく秋の夜長に・・・と思ったところがちょっとした失敗ですw
nice!(0)  コメント(0) 

セイラさんを作ろう!-5 [セイラさん製作委員会]

顔を作り込んでいくうちに困ったことが・・・
石粉粘土、こいつはナイフでさくさく削れるし、紙ヤスリで思い通りに削れます

でも、それはつまり石粉粘土が柔らかいと言うこと・・・
少なくともラドールプレミックスの乾燥したものは柔らかいです
なので、爪が当たっただけでも凹みます

ナイフの刃が不用意に当たろうものなら・・・
ま、粘土なのであっさり埋めたりできるわけなんですけどね
でも、その凹んだところを盛って・・・また乾くまで待たなきゃならない
これがまた結構なストレス

まだ、細部を詰めていかないといけないのですが・・・
その扱いにはますます繊細さが求められます

・・・無理w

なので買ってきました
ブルーミックスという型取り用シリコンです
その中でもスローという作業時間が4分取れるものです
その代わり完全硬化に2時間かかるようです

ま、急いでないし
作業時間が長く取れる方が大尉のような初心者には向いている気がします
so0034.jpg
2362円もしましたよ・・・こいつ
ちなみに、通常のブルーミックスとスローは同じ価格です
できる限り安価にあげようと始めたセイラさんフィギュア化計画
いきなり製造単価が上がりましたw

生まれて初めてのフィギュア製作ですが・・・
やっぱ、技術よりも道具に頼ってしまう傾向が・・・w

そう言えば、その昔シリコンを買ってキャストで複製をやってたような記憶が・・・
確か、高校生の頃だったと思うけど・・・
でも、その時に何を型取って複製したのかさっぱり覚えていません
ガンプラかMMシリーズしか作ってなかったと思うんですが・・・
買ったこと、何かを型取ったこと・・・は、覚えてるんですが・・・
さっぱり、思い出せません

大学に入ってからはキレイさっぱり模型から足を洗ってたからなあ・・・

ま、閑話休題

こいつで型取って複製だぜ・・・
だぜ・・・
だぜ・・・?

型取りはこいつで良いとして中に何を流し込めばいいんだ??
とりあえず出来上がった型にはラドールを詰め込んでみます
詰め込んでできた複製にサーフェイサーを振りかけて作業をしたいと思います

う〜〜ん、できるのかしら?


ブルーミックス 200g



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - セイラさん製作委員会 ブログトップ